神奈川野生動物救護連絡会(以下、救護連)では生物の多様性を守っていくため、
野生動物救護に関連する活動を団体の枠を超えて実践しています。

画像 原因究明と対策の考察

画像 出会いと交流の場をつくる

画像 自然との共生を考える

画像 情報の共有をはかる

さらに詳しくみる

海ごみGO ME!

人の手から放たれたゴミが自然環境や野生動物を傷つけています。未来のために、ゴミだらけの海をどうしたらよいのでしょうか。

詳しくみる

釣り針・釣り糸調査

川や海に残された釣り針・釣り糸が原因で怪我をする野鳥や環境改善のため、河川に残る釣り針・釣り糸を調査しました。

詳しくみる

防ごうトビとのトラブル

トビが食べ物を奪う行動は人の餌やりが原因で起こっています。トラブルを防ぐために私たちが注意すべきことは何でしょうか。

詳しくみる

イベントスケジュール

2020年3月以降は新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントはほぼ中止になっています。

     イベントが決まり次第、お知らせします。

ただいま調整中・・・

過去の活動記録一覧

救護連へのお問い合わせの内容をまとめました。

よくある質問一覧

神奈川野生動物救護連絡会代表 葉山久世
pcv★nifty.com(★を@に変えてください)
※事務所はありませんので、こちらにご連絡ください。